世の中には、たくさんの日焼け止めがあります。

ボディ用もあれば顔用もありますが、優先順位が高いのは顔用の日焼け止めではないでしょうか?

日焼け止めの専門情報サイトの当サイトでは、ネットで人気のおすすめの5アイテムをランキング形式でご案内しています。

また、顔用の日焼け止めの選び方についてご案内していますので、ご参考までにどうぞ♪

次のアイテムが人気です。

ランキング第1位 無添加工房OKADAの「岡田UVミルク」

無添加工房OKADAの「岡田UVミルク」

無添加工房OKADAの「岡田UVミルク」は、ケンコーコムのUV乳液部門で堂々の1位に輝いたアイテムです。

食べることができる自然のものだけで化粧品を設計しています。キャリーオーバーを考慮しています。もちろんノンケミカルです。

合成界面活性剤・香料・着色料・鉱物油・防腐剤・合成安定剤・紫外線吸収剤・シリコーン・合成ポリマー、その他、肌への刺激が心配される成分は配合していないので、赤ちゃんも使えるほど安全です。

また、そうしたアイテムでは、白浮きが気になりますが、そうした欠点を無くしています。

隙が無い、いわゆる完全無添加、納得できる無添加の日焼け止めです。

SPF20、PA++です。小まめに塗り直して使いましょう。お試し品があるのが嬉しいです。

無添加工房OKADAの「岡田UVミルク」はこちらです

ランキング第2位 ウェアルーUV(HANAオーガニック)

HANAオーガニック

HANAオーガニックの日焼け止め「ウェアルーUV」は紫外線吸収剤、無着色、無香料、無鉱物油、パラベンフリー、石油系成分フリーです。

美容成分85%、オーガニック比率98.5%で、肌ダメージのケアをしてくれるオーガニックローズのエキスが濃縮されて配合されています。保湿にはホホバオイル、椿油、米胚芽油を使用。

美的やSTORYなどの雑誌で取り上げられ、「LAHAS COSMETIC AWARD 2011」で1位を獲得しています。

SPF30、PA++です。小まめに塗り直して使いましょう。

ウェアルーUVだけのお試し品はありませんが、トライアルセットがあります。

ランキング第3位 サンプロテクトミルク(ハクデイズム)

ハクデイズム

ハクデイズムのサンプロテクトミルクは、保湿・皮膚の保護作用のあるセラミドコンプレックスをはじめ、8つの美容成分が入っています。

香料や着色料、鉱物油、アルコール・エタノール、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤は不使用です。

軽い付け心地で、使用感が軽いです。

※SPF50+、PA++++(フォープラス)です。塗り直しの回数は少ないですが、ちょっと日焼け止めの値が高すぎるので第三位です。敏感肌の方には、小まめな塗り直しが必要な顔用の日焼け止めをおすすめします。

ランキング第4位 澄肌CCクリーム

澄肌CCクリーム

コーセーの米肌(まいはだ)ブランドのCCクリームです。米胚芽油をはじめとした高い美肌成分をふんだんに配合しています。

1本で5役をこなす優れものです。

マキアや美的など、雑誌でも取り上げられています。カバー力、日焼け防止力が高いのに、着け心地は重くありません。

※SPF50+、PA++++(フォープラス)です。塗り直しの回数は少ないですが、ちょっと日焼け止めの値が高すぎます。敏感肌の方には、小まめな塗り直しが必要な顔用の日焼け止めをおすすめします。

ランキング第5位 プリズムCCクリーム

プリズムCCクリーム

1日中メイクが崩れないようにしたいという方向けの1本で8役をこなす便利なアイテムです。

スクワランを始め、6種類の美容成分が配合されています。

紫外線散乱剤ではなく、光を反射して防ぐという、独自のパウダーを使用しています。

楽天のメイクアップ部門で1を獲得。

到着から30日以内なら全額返金可能です。

※SPF50+、PA++++(フォープラス)です。塗り直しの回数は少ないですが、ちょっと日焼け止めの値が高すぎます。敏感肌の方には、小まめな塗り直しが必要な顔用の日焼け止めをおすすめします。