リーチマイケル選手な妻や府中のカフェ、出身地のNZと自宅を公開!

ラグビーワールドカップ2019の日本代表選手一覧

ラグビーW杯2019年で日本代表の主将を務めるリーチマイケル選手!

美人な妻(奥さん)や経営するカフェ、出身地のニュージーランドの画像をまとめました。

その他、本職のラグビー選手としての筋肉の凄さやプロフィールをチェックできます!

リーチマイケル選手の妻(嫁さん)知美さんの画像!

画像引用)Twitter

画像の左が、リーチマイケル選手の奥様は知美(さとみ)さんです。

同じ東海大学の同級生として出会い、2012年に24歳で交際5年で結婚されています。

奥様は、171cmと長身で、元バレーボール選手です。

彼女の献身的なマッサージのおかげで、リーチ選手は引退せずに済みました。それほど彼にとって必要不可欠な女性です。

そんな二人には、2013年に娘の真依(まい)ちゃんが誕生しています!

リーチマイケル選手のお父様やお母様がいるフィジーの実家にも、3人で出かけています♪

リーチマイケルが奥さんと経営する府中のカフェをチェック!

リーチマイケルさんのカフェは、府中にあります。

カフェ+64(プラスシックスフォー)という店名で2015年から現在まで営業中です。

ニュージーランドスタイルのメニューが豊富で、ハンバーガーやスムージー、エスプレッソが人気です。

奥様の知美(さとみ)さんと二人三脚で運営しています。

ボリューム満点のプレートですね!

エスプレッソも添えて、楽しみたいですね♪

府中のカフェについての詳細はこちらです。

店名 CAFE PLUS64 (カフェプラスシックスティフォー)
住所 〒183-0045 東京都府中市美好町1-18-3 コーポビバルディ1F
アクセス JR南武線・京王線 分倍河原駅 徒歩10分、京王線 府中駅 徒歩13分
営業日 火曜~日曜 11時~16時(LO15時)
定休日 月曜日

・地図

営業時間が短いので、ランチで行くといいですよ♪

リーチマイケルの出身地はニュージーランド!現在の自宅は

リーチマイケルさんの出身地はラグビーの世界ランク2位のニュージーランド。

その後、15歳で日本に来ました。

2019/9/22の情熱大陸でリーチマイケルさんが登場しました。

現在の実家の自宅はフィジーにあります。

お父様やお母様は、フィジー移住し、現在の実家の自宅はフィジーにあるんですね。

こちらはフィジーの自宅付近で、父母、奥さんやお子さんとの写真です。

画像引用)Twitter

リーチマイケル選手はフィジーの村を訪れる際は、現地の子供たちにプレゼントを欠かさない。必要な物資があれば届けているそうです。

君が代に出てくる石を選手と見に行ったりと、日本人よりも日本人らしさを追求する姿勢が良いですよね。

ちなみに、日本の自宅にはサウナを設置しているそうです。

これで疲れを取って、ラグビー選手としての人生を全うしてもらいたいですね!

リーチマイケルの真似をrgがしている!どぶろっくの江口さんは似てる・・・?

あるあるネタをひっぱるだけひっぱり、最後「それだけかい!」と突っ込みたくなるあるあるネタでまとめる芸でおなじみのレーザーラモンRGさん。

リーチマイケル選手の真似をしています。

似てますかね?う~ん、雰囲気リーチですね。

コント日本一を決めるキングオブコント2019という大会で優勝したどぶろっくの江口さん。

う~ん、こちらも雰囲気リーチですね。

ただ、江口さんの場合は寄せているわけではないので、あしからず。

リーチマイケルさんプロフィール(背番号・年齢・身長)

内容
所属 東芝ブレイブルーパス
身長/体重 190cm/110kg
生年月日 1988年10月7日
年齢 30歳
国籍 日本
出身 ニュージーライド バーウッド
学歴 セントビーズカレッジ(NZ)⇒札幌山の手高⇒東海大
代表歴 日本選抜、セブンズ日本代表、U20日本代表、高校日本代表
キャップ数 62

ニュージーランド出身のリーチマイケル選手は、5歳からそのキャリアをスタートしています。

15歳で来日し、札幌の山の手高校に入学後、東海大へ。

2012年に東芝に入社。現在に至ります。

20歳で日本代表になり、22歳でワールドカップニュージーランド大会に出場。26歳のワールドカップイングランド大会では主将を務めています。

五郎丸選手のあのポーズで世間の注目を浴びたあの大会です。

2015年~は代表チームを離れ、ニュージーランドのスーパーリーグのチーフスに。

2017年に日本代表に復帰し、2018年~はサンウルブズに選出され、出場しています。

現在の身長は190cm、体重は110kgで、背番号は6です。

リーチマイケルさんのポジションとプレーの特徴

ポジションはFL(フランカー)。背番号は6番です。

FLにはモールやラック時には相手を身体で押し崩し、ディフェンスではタックルで相手を倒すといった地上戦のマスター的な能力が求められます。

画像引用)Wikipedia

リーチマイケル選手のプレーの特徴は、猛タックルと豪快な突破力です。

こちらは、大躍進のきっかけとなった南アフリカとの一戦の動画です!

ラグビー日本代表:リーチマイケル / Rugby Japan:Michael Leitch

リーチマイケル選手の強さを見てみてください。

また、2018年11月のイングランド戦で見せた、相手のタックルを身体をねじって振りほどき、足元のタックルをものともせず、数十メートルを独走するような力強いシーン。

1分20秒~のリーチマイケル選手の活躍をチェックしてみてください!

11.17ラグビー 日本代表✕イングランド代表 ハイライト

こんな力強いプレーを2019年のWCでも見てみたいですね!

リーチマイケルの筋肉

無駄な脂肪が無く、引き締まった筋肉です。

現在の筋骨隆々で彫刻のような肉体からは想像できませんが、高校時代は細かったです。

当時は180cmに満たないぐらいの身長でしたが、今や190cm。

外国人に当たり負けしないように、フィットネス系のフィジカルトレーニング、体幹トレーニング、それから長時間の練習時間で身につけた、頑丈な筋肉の鎧に包まれています。

リーチマイケルの推定年収は?

ラグビー選手の年収は、トッププレーヤーは1500万円ぐらいです。

リーチマイケル選手は、東芝ブレイブルーパスに所属しているトッププレーヤーですので、まずはベースでそれぐらいあります。

ここに、スポンサー料やチームの勝利ボーナス、テレビ出演やCM出演料などが加わります。

さらに、カフェも兼業で運営していますので、ここで得た利益が加わります。

カフェは正直、営業時間が16時までと短いので、そこまでの金額にはならないと思います。

それらもろもろを合計すると、推定では3000万円~5000万円です。

自宅にサウナがあるぐらいにはギャランティを得ています。

リーチマイケル選手の最新情報をゲット!Twitterやインスタはこちら♪

日本代表の主将のリーチマイケル選手の今、現在の情報を得るなら、Twitterやインスタがありますので、そちらでゲットしましょう!

リーチマイケル選手の公式Twitter

#リーチマイケル(Twitter)

#リーチマイケル(Instagram)

ワールドカップでの活躍を大期待しています!

リーチマイケル選手を応援するならスカパーのJSPORTSで♪

スカパーのJSPORTSではスポーツ専門チャンネルで、ラグビーの放送が放送されています。

W杯はもちろんリーチ選手が所属する日本のリーグや日本代表の試合が観られるんですよ。

他の衛星放送などでは海外の試合の放送のみで、リーチ選手の姿を生放送で見たり、録画で見れたりするのはJSPORTSだけです。

JSPORTSについては、ラグビーW杯の全48試合を放送するJ SPORTS(Jスポーツ)って何?という記事で特徴やメリットデメリットをまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました