木津悠輔選手の経歴!無名校から出て豊田に所属!彼女はいるのか調査!

ラグビーワールドカップ2019の日本代表選手一覧

ラグビー日本代表の木津悠輔(きず ゆうすけ)選手のラガーマンとしての経歴。

無名校からトヨタ自動車ヴェルブリッツ⇒日本代表入り!彼女はいるのか?プライベートについて徹底調査しています。

木津悠輔選手のプロフィール<中学・高校・大学>

内容
所属 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
身長/体重 178cm/113kg
生年月日 1989/7/9
年齢 30歳
国籍 日本
出身 大分県
学歴 由布市立湯布院中⇒由布高⇒天理大
代表歴 ジュニアジャパン
キャップ数 3

大分県出身の木津悠輔(きず ゆうすけ)選手は、高校一年からキャリアをスタート。地元大分の由布高から天理大へ。卒業後の2017年にトヨタ自動車に入団し、現在に至ります。

ポジションはPR(プロップ)で、スクラム時に相手チームを直接押し込む役割を持つ、スクラムマスターです。

ボールさばきやパスワークも求められます。

画像引用)Wikipedia

木津悠輔選手のプレーの特徴

海外の大型選手にも当たり負けしないフィジカルを活かしたタックルと突破力が特徴です。

不安視されてきたスクラムのスキルは2019年に入り、格段に向上しています。

NDS(ナショナル デベロップメント スコッド)などに選出されている若手のホープ。

NDSとは、将来的に日本代表になる可能性を高く見込まれた選手をあらかじめ集めて、考え方の共有を図ることで、価値観の共有ができた状態で代表に入る仕組み。

国際大会のPNCのフィジー戦(2019年7月:開幕戦)で、後半21分~プレーをしています。

3キャップを獲得しています。

木津悠輔選手の最新情報をゲット!Twitterやインスタはこちら♪

実は、剣道二段の腕前を持つ木津選手。

そんな木津悠輔選手の公式Twitterは・・・ありませんでした。

#木津悠輔(Twitter)

#木津悠輔(Instagram)

コメント

タイトルとURLをコピーしました