ラグビー日本の第二戦目はアイルランド!戦力分析&勝敗予想:2019WC

ラグビーワールドカップ2019の日本代表の対戦国

ラグビー日本の第二戦目はプールA最強のアイルランド!というか世界トップ2位!

アイルランドの戦力分析&勝敗予想をしています。

日本の対戦国アイルランドのWCでの戦績

世界ランク 2位
前回WC成績 ベスト8
WC最高成績 ベスト8

世界ランク2位でW杯9大会連続出場!

でもなぜかワールドカップでは準々決勝どまりのベスト8。

ですが、世界ランク10位の日本よりも、実力は明らかに格上です。

プールA最大の強敵がアイルランドです。

9/28(土)の日本vsアイルランドの勝敗予想

日本選手の全員がゾーンに入って、奇跡を起こすことができれば勝てるぐらいの実力差があると思います。

とにかくゲームを動かして、点を取り合うような展開にすること。

それが戦略です。

戦術としては、SOの田村優選手の多彩なキックと、その精度。

後は、気温が高くなって暑くなった状態ではスタミナは日本がありますので、後半に動きが鈍くなり、できたチャンスを活かしきる!

・・・というような、天気にも味方になってもらって、最後は粘り勝ちしてもらいたいという・・・希望的観測です。

それぐらい厳しいい戦いだと考えています。

過去にワールドカップで優勝したチームの平均年齢は高く、アイルランドも平均年齢が上がってきているのが気になります。

アイルランド代表のラグビーの特徴

優秀な選手が揃っていながら、組織プレーができるという、完成されたチーム。

2016年にニュージーランドに勝利した。

とにかく強い。

キックもすごい。

平均年齢が上がってきていて、経験値が高い。

アイルランドの代表的な選手

コナー・マーレー選手(9番/SH/30歳/73Caps)

ヨーロッパ最高のSH。的確で精密なパス、ピンポイントに落とせるキック、勇猛果敢なサイドからの攻撃が特徴。

ジョナサン・セクストン選手(10番/SO/34歳/83Caps)

ヨーロッパ最高のSO。マーレー選手とのコンビは目が離せない。

タイグ・ファーロング選手(3番/PR/27歳/35CAPS)

怪力。とにかく力強い。相手をねじ伏せまくる。

ジョン・ライアン選手(5番/LO/23歳/17CAPS)

スクラム職人。

アイルランドのヘッドコーチ

ジョー・シュミット

国籍はニュージーランド。

2013年4月~就任。

世界ランク1位の母国でもヘッドコーチに就任の噂がたつほどの実力のある世界的なコーチ。

日本とアイルランドのスタメン予想

FWのスタメン予想

背番号 ポジション ロシア 日本
1 PR キアン・ヒーリー(デイヴ・キルコイン) 稲垣啓太
2 HO ローリー・ベスト(ニール・スカネル) 堀江翔太
3 PR タイグ・ファーロング(アンドリュー・ボーダー) ヴァルアサエリ愛
4 LO タイグ・バーン(ジャン・クライン) ヴィンピー・ファンデルヴァルト
5 LO ジョン・ライアン(イアン・ヘンダーソン) ジェームス・ムーア
6 FL ジョシュ・ファンダーフリアー リーチマイケル
7 FL CJ・スタンダー(リース・ラドック) ピーター・ラブスカフニ
8 No.8 ピーター・マホトニー(ジャック・コナン) 姫野和樹

BKのスタメン予想

背番号 ポジション ロシア 日本
9 SH コナー・マーレー(ルーク・マッグラス) 流大
10 SO ジョナサン・セクストン(ジャック・カーティ) 田村優
11 WTB ジェイコブ・ストックデール レメキロマノラヴァ
12 CTB バンディー・アキ(クリス・ファレル) 中村亮土
13 CTB ギャリー・リングローズ(ロビー・ヘンショ―) ラファエレティモシー
14 WTB キース・アールズ(アンドリュー・コンウェイ) 松島幸太朗
15 FB ロブ・カーニー(ジョーダン・ラーマ―) ウィリアム・トゥポウ

アイルランドのWCの日程(プールA)

日程 対戦国 会場
9/22(日)16:45~ vs スコットラン 横浜国際総合競技
9/28(土)16:15~ vs 日本 小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡)
10/3(木)19:15~ vs ロシア 神戸市御崎公園球技場
10/12(土)19:45~ vs サモア 東平尾公園博多の森球技場(福岡)

アイルランドVS日本の戦いを見逃してしまいそうな人はこちらをご覧ください。

昨日のラグビーWC、日本の二戦目vsアイルランド戦(9/28)を見逃した!
9/28のラグビーWC2019!日本の二戦目vsアイルランド戦を見逃したあなたへ。 スカパーのJスポーツで見れますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました