日焼け止めの選び方やランキングを利用してベストな日焼け止めを使おう

MENU

日焼け止め用マスク

日焼け止め用マスクは、こんな人に向いています

マスクタイプ1

出典:Amazon

マスクといえば、花粉症対策、風邪をひいたときなど、一年を通して使う機会が多い身近なアイテムです。

しかし、暑い時期には、ムレや、化粧落ちが気になって、使用する機会は少ないかもしれません。

でも、肌が弱く日焼け止めクリームや化粧品を使えない人にとっては、日焼け止め効果のあるマスクは、手軽で画期的なアイテムと言えるのではないでしょうか。

ケガや風邪などでマスクをしなければならないときにも、顔に充分に日焼け止めを塗れませんから、このマスクがあればUVケアもできて一石二鳥です。

最近は、真夏でも気持ちよく使えるように、通気性などに優れた製品がたくさん出ています。

ここでは、そんな日焼け止め用のマスクをご紹介していきたいと思います。

 

日焼け止め用マスクの種類と、メリット・デメリット

現在売られている日焼け止め用マスクは、一般的によく見かける鼻や口元を覆う「マスク」タイプと、顔・首・首の後ろ側まで覆う「フェイスカバー」タイプがあります。

どちらも、UV遮断率は90%~100%と、顔用の日焼け止めグッズとしてはとても効果が高いです。

そして、通気性を考えた「形」、吸水性・速乾性・クール感のある繊維を使用するなど、夏場の使い心地にもこだわって作られています。

しかし、マスクタイプは顔全体を覆うものではないので、それだけでは日焼け止め対策としては充分ではありません。サングラスや帽子を併用するなど、工夫が必要です。

また、フェイスカバータイプは見た目が大袈裟で、日常の通勤など、街中で使うには抵抗があります。こちらはスポーツなどのアウトドア向きですね。洗濯物干しなど、ちょっとだけ屋外に出る時にも便利です。

・「マスク」タイプ

マスクタイプ2

出典:楽天

マスクタイプには、紫外線吸収剤や散乱剤を練りこんだ「使い捨ての不織布製」と、紫外線カット繊維を使用した「布製」のマスクがあります。

どちらも一般的なマスクより大きくできていて、顔の半分・耳元までをカバーしてくれます。

また、布製のマスクには、花粉やウィルスをシャットアウトできるフィルターを装着できるタイプがあって、紫外線対策だけではなく、花粉症や風邪の対策ができるものもあります。

布製のマスクは、洗濯して何度でも使うことができるので、上記のような使い捨てのフィルターを装着するタイプなら、年間を通して活躍してくれそうですね。

・「フェイスカバー」タイプ

フェイスカバータイプ

出典:楽天

フェイスカバータイプは、顔だけではなく、首や首の後ろの部分までカバーできる形になっています。

布製で、装着の仕方や、呼吸用の穴がついたものなど、製品によって少しだけデザインの違いがあります。

人前に出る時には顔部分を下げてスカーフのように見せられるものもありますから、使うシーンに合わせて、最適なものを選びましょう。

フェイスカバータイプの一番の特徴は、繊維会社や衣料品メーカーが開発に取り組んでいる「紫外線防止効果があって、夏に必要な機能性を備えた繊維」が、使用されていることです。

繊維そのものに、紫外線防止効果・吸汗性・速乾性・クール感などの機能性があるのです。

洗濯によって効果が落ちないような工夫もされているので、衣類や日焼け対策小物など、ファッション分野でも幅広く使われています。

フェイスカバーの場合は、効果は素晴らしいのですが、デザイン上、使うシーンが限られてしまうのが残念ですね。

 

日焼け止め用マスクを選ぶ際のチェックポイント

フィルター装着タイプ

出典:楽天

日焼け止め用マスクをいくつかご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

完璧な日焼け止めを目指すためには、マスクだけではカバー範囲が足りません。

でも、汎用性(花粉症対策にも効果的)、エコ性(洗濯して何度でも使える)を考えると、今後の生活にうまく取り入れていきたいアイテムだと思います。

まして、肌が弱く塗るタイプの日焼け止めを使えない人には、手始めとしては一番選びやすいアイテムかもしれません。

マスク以外のアイテムも活用して、あきらめずに紫外線対策をしてほしいと思います。

日焼け止め用マスクを選ぶ際には

・カバーしたい範囲、使うシーンによって、タイプを選ぶ

・布製は、機能性繊維がちゃんと使われているか確認する

・日焼け止め以外にも使いたいか?

・スポーツ時に使う場合は、呼吸がしやすい工夫がされているか

などを、チェックポイントにするとよいでしょう。自分に合ったアイテムを見つけられると思います。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 日焼け止めGO!GO!日焼け止め All Rights Reserved.