日焼け止めの選び方やランキングを利用してベストな日焼け止めを使おう

MENU

トマトの『リコピン』は天然の日焼け止め。リコピンを上手に摂ろう!

トマトの「日焼け止め効果」について

トマト

数年前から、健康やダイエット分野で注目されている「リコピン」は、トマトに含まれる成分です。

トマトを使った料理レシピが、TV番組などでもたくさん取り上げられていますね。まだまだブームは続きそうです。

夏野菜のトマトは水分が多く、体を冷やす効果もあります。暑く、紫外線の強い夏にピッタリな「食べる日焼け止め」の代表と言ってもいいでしょう。

しかし、日焼けは、秋や冬でも起こります。日焼け止め効果のあるトマトは、毎日食べたい野菜です。

ここではまず、トマトの日焼け止め効果に注目して、リコピンを中心にトマトに含まれる各成分についてご説明しましょう。

●「リコピン」は天然の日焼け止め

リコピンは、カロテノイド類-カロテン類に属する赤い色素系の天然化合物です。カロテン類には、野菜でよく耳にするβ-カロテン(ビタミンA)も属しています。

リコピンには、お肌の紫外線ダメージを軽減する作用があり、天然の日焼け止め効果があります。

また、抗酸化作用はビタミンEの100倍と、とても強い威力を持っています。他に、紫外線でダメージを受けた真皮のコラーゲンの合成を促進する作用、メラニン色素の生成を抑える作用もあります。

●ビタミンA(β-カロテン)・C・Eが豊富、トリプル相乗効果

トマトには、日焼けケアに効果的なビタミン類、ビタミンA(β-カロテン)・ビタミンC・ビタミンEも豊富に含まれています。この3つのビタミンは、同時に摂ることで、互いに互いの作用を助けあい効果を高めます。

【各ビタミンの主な作用】
 ・A-抗酸化作用、血流をよくして新陳代謝を高める
 ・C-抗酸化作用、メラニン色素の生成抑制、コラーゲン生成促進
 ・E-強い抗酸化作用

●抗酸化作用のある「ケルセチン」

ケルセチンは、ポリフェノール類-フラボノイド類の色素系天然化合物です。ケルセチンにも抗酸化作用があり、ビタミンCの働きを助ける効果があります。

●豊富なミネラル類

トマトには、セレン、鉄、カリウム、カルシウム、カリウムなど、ミネラル類も豊富に含まれています。ミネラル類は、血流を良くして新陳代謝を上げる際に必要なサポーターです。

 

トマトのリコピンを効果的に摂るコツ

トマトのゼリー

トマトの旬は夏ですが、北から南まで日本各地で栽培されており、ハウス栽培ものも含めて年中手に入りやすい野菜です。品種もさまざまなものがあります。

生のトマトには、リコピン以外にも、日焼けケアに効果的なビタミン類などが豊富に詰まっていますが、ここではリコピンを効果的に摂るコツをご紹介します。

上の章で書いたように、リコピンだけでも絶大な日焼け止め・日焼けケア効果があります。

リコピンの効果を十分に得るための摂取量は、1日に15~20mgと言われていますが、これは生のトマトだとLサイズ2個分になります。毎日食べるには、少々苦労しそうな量ですよね。

そこで活用したいのが、加工品です。

リコピンは、赤く熟したものほど含有量が多くなります。完熟の状態で作られるホールトマト缶、完熟トマトを利用したトマトジュースは、リコピンを効果的に摂れる加工品です。

ホールトマトなら1/2缶、トマトジュースなら150~200ml1缶で、1日のリコピン摂取量になります。

また、トマトピューレやトマトケチャップは、ホールトマトやジュースよりさらにリコピンが凝縮されているので、大さじ4杯で1日の摂取量を摂れてしまいます。1日1品、ピューレやケチャップを使ったおかずを食べればOKというわけです。

これなら簡単に食生活に取り入れることができそうですよね。ランチのパスタをトマトソース系にすればいいだけです。

また最近は、トマトスープ仕立ての「トマト鍋の素」が売っていたり、おでんに丸ごとトマトを入れるのが流行っていたり、寒い時期でもトマトをおいしく食べる方法がたくさん紹介されています。

クックパッドのトマト料理レシピはこちら ⇒ https://cookpad.com/search/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88

トマトには、リコピンだけではなく、冬の風邪予防によい免疫力をアップさせる成分など、健康によい成分がたくさん含まれていますから、できれば生トマトを食べる方がいいです。

生トマトを使った、作り置きできる具だくさん調味料のレシピもありました。豆腐にのせたり、納豆に混ぜたり、サラダのドレッシングに使ったりと、使い道はいろいろです。

先日、TVで紹介された「塩トマト」のレシピはこちら ⇒ https://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/151205/02.html



トマトの栄養、トマトのリコピン、上手に摂って日焼けケアに生かしましょう!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

 

 

PAGETOP
Copyright © 日焼け止めGO!GO!日焼け止め All Rights Reserved.