日焼け止めの選び方やランキングを利用してベストな日焼け止めを使おう

MENU

飲む日焼け止めって効果ある?成分って何?副作用は?徹底調査しました!

  • HOME »
  • 飲む日焼け止めって効果ある?成分って何?副作用は?徹底調査しました!

飲む日焼け止め「ホワイトヴェール」

6月~8月の間は、紫外線対策が強くなりますから、日焼け止めは必須です。

日焼けしないようにするには、日焼け止めを小まめに塗り直すことは大事。

でも、日焼け止めを塗っても汗で流れたり、塗り直しを忘れてしまったりして、結果的に日焼けしてしまうなんてこと、ありませんか?

また、敏感肌やお肌が弱い方は「日焼け止めを塗るとお肌が荒れてしまう」、「強いクレンジングで肌が荒れてしまう」なんてこともありますよね。

そんなお悩みを解決してくれるのが「飲む日焼け止め」です。

でも、飲む日焼け止めが出てきたのは、ここ数年のことです。

ここでは「本当に効果があるの?」、「価格が高いんじゃないの?」、「副作用は?」といった気になることやネットでの口コミ評価をお伝えしています。

また、人気の飲む日焼け止めを成分・価格・効果・持続力などの基準で評価したランキングもありますので、是非参考にしてみて下さいね。

飲む日焼け止めって何?その効果は?

飲む日焼け止めとはサプリメントで身体の中から日焼けを防ぐことができるものです。

これまで海外では広く流通している飲む日焼け止めですが、2016年に日本でも販売が開始されました。

様々な雑誌やメディアでも取り上げられたため注目を集めています。

飲む日焼け止めの具体的なUVケア効果

紫外線による肌のダメージには、次のようなものがあります。

・メラニン色素が増える(シミやソバカスができる)
・光老化(しわ・たるみ)
・乾燥
・バリア機能の低下
・皮膚がん

通常の日焼け止めは、紫外線を吸収したり、散乱させたりして、細胞がダメージを受けるのを防ぎます。

外側から守ってくれるというイメージです。

一方の飲む日焼け止めは、細胞が受けたダメージを軽減する効果があります。

内側から守ってくれるというイメージです。

また、飲む日焼け止めは、継続して飲み続けることで、次第に紫外線に強い身体になっていきます。

飲む日焼け止めのメリット・デメリットは?

続いては口コミを調査したり実際に使ってみて分かったメリット、デメリットをお伝えします。

飲む日焼け止めのメリット

・塗りムラがない
・全身の日焼け止めができる
・お肌が敏感な方でも使える
・塗り直しなどの手間がかからない
・日焼け止めを塗り忘れても大丈夫

というメリットがあります。

例えば、目や髪の毛といった日焼け止めを塗ることができない部分の紫外線対策をすることができます。

また、「日焼け止め下地のベタベタしたつけ心地が嫌だ」という方は多いですが、その不快感がないのも選ばれている理由です。

飲む日焼け止めのデメリット

・効果がすぐに見えづらい
・赤ちゃんや妊婦には使用できない
・値段が高い

というデメリットがあります。

光老化の影響は数年~数十年後にシワやシミとなって出てきます。

ですので、飲む日焼け止めの効果をすぐには実感しづらく、お値段も高価なため「コスパが悪いのでは?」と考えられがちです。

でも、実際には、「火照らなくなった」、「赤くならない」など、すぐに実感できる効果もあります。

飲む日焼け止めのネット上の悪い口コミ&良い口コミまとめ

実際に飲む日焼け止めを使った人がどう思っているのかって気になりますよね?

こちらでは飲む日焼け止めに関するツイッターやインスタ、ヤフー知恵袋、2chなどの口コミを厳選してまとめています。

飲む日焼け止めの悪い口コミ

これ効かない… 。夏に使ったけど日焼け止め塗り忘れたところ超焼けた…

参考:2チャンネル

飲む日焼け止めの良い口コミ

ヘリオケアだけ飲んで日焼け止めは一切塗らなかった母もあまり焼けなかったから効果はあると思う。オススメ。

参考:2チャンネル

雪肌ドロップ、サプリといっても効果結構ありますよ!使うのとつかわないのでは全然違いますっ

参考:Yahoo!知恵袋

https://www.instagram.com/p/BJLpGUhh5tg/

口コミまとめ

全体的には効果があったという口コミが多くを占めていました。

効果がなかったという口コミもありましたが、海外や真夏の炎天下で日焼けしてしまったという口コミでした。

紫外線が強い場合は、飲む日焼け止めと塗る日焼け止めとの併用が大事です。

紫外線の影響は日々蓄積されていくものですよね。

あまり日焼けしていないと実感できるのははやい人で1週間ぐらいです。

意外と早く効果を実感できるんですね。

飲む日焼け止めの2つの有効成分

飲む日焼け止めに含まれる2つの有効成分のニュートロックスサン、フェーンブロック(PLエキス)についてお伝えしていきます。

有効成分「ニュートロックスサン」

「ニュートロックサン」は、日本製の飲む日焼け止めの多くに有効成分として配合されています。

この成分はシトラス果実とローズマリーの葉から抽出して特殊に配合された「天然のポリフェノール」です。

ニュートロックサンには次のような紫外線による影響を軽減する様々な効果があります。

・紫外線を受けると増大する活性酸素の活動を抑制してシミやしわを予防する
・日焼けによる炎症を抑えるので、光老化を予防できる
・紫外線を浴びてしまった後にも効果がある
・ビタミンDの生成を妨げない

この成分を開発したミギュエル大学の細胞生化学博士ニコル氏とモンテローザ社の実験によると、「ニュートロックスサンを1日250mg摂取してもらった被験者は、服用後85日目には紫外線防護効果が60%もあった」ということです。

有効成分「フェーンブロック(PLエキス)」

世界的に有名な飲む日焼け止め「ヘリオケア」

その有効成分は「フェーンブロック(Fernblock)」です。

フェーンブロックは中央アメリカに生息するポルポディウム属のシダ植物から抽出した天然の抗酸化作用の強い成分です。

この成分は「PLエキス」とも言われます。

フェーンブロックには、次のような、紫外線によるお肌への影響を軽減する様々な効果があります。

・免疫細胞を正常に働かせることで日焼けの影響を受けにくくする
・紫外線によって発生した活性酸素を取り除く「抗酸化作用」があり、シミやシワの予防ができる
・紫外線によるダメージから肌細胞のDNAを守り皮膚がんを防ぐ
・お肌のコラーゲンの減少を抑する効果があり、紫外線による光老化を防ぐ

アメリカの原住民インディアンは、このシダ植物の抽出液を日焼け止めとして使っていたそうです。

どちらの成分を選ぶのがいいのでしょうか?後程、お伝えしますね。

日焼け止め効果を最大にする飲み方、使い方

・飲む時間

飲む日焼け止めは様々な種類がありますが、多くは外出する30分前に飲むことがポイントです。

飲む日焼け止めは、飲んですぐに作用するのではなく、服用して30分後から紫外線防除効果を発揮するからです。

・飲む量

飲む量ですが、製品によって異なりますので、必ずパッケージをよく読んでから、必要量を使いましょう。

飲む量

飲む日焼け止めの多くは1粒で4~5時間の効果があります。

ですので、朝1粒飲んで出かけて、お昼頃にもう1カプセル飲めば、約1日効果を期待できます。

ただ、飲む日焼け止めの中には、1粒で1日効果が持続するものもありますので、使用上の注意をチェックしましょう。

・飲む期間

また、飲む日焼け止めは継続して飲み続けることで紫外線防御効果が高まると言われています。

ですので、目的の1日だけ服用するのではなく、毎日飲み続けけましょう。

・飲む日焼け止めだけでいいの

「飲む日焼け止めだけでいいの?」という疑問がありますよね。

5月~9月末までの紫外線が強い時期は、塗る日焼け止めで身体の外側からの紫外線を防止しつつ、飲む日焼け止めで身体の内側のケアをすることが望ましいです。

それ以外の時期は、飲む日焼け止めだけでもいいです。

とはいえ、油断は禁物です。

「紫外線を浴びる時間が増えそうだ」と判断したら、日焼け止めを塗りましょう。

また、次のような場合には、SPF値やPA値が高い日焼け止めと飲む日焼け止めを必ず併用しましょう。

・炎天下で長時間、活動をする
・長時間、海水浴をする

対策を全くしないと火傷してしまうような強い日差しの中に長時間いる場合には、両方を使用して万全の対策を整えましょう。

飲む日焼け止めは危険?副作用はあるの?

まず前提として、飲む日焼け止めはあくまでサプリメント=食品であり、医薬品ではないので副作用という言葉自体があてはまりません。

次に、飲む日焼け止めの主成分の「ニュートロックスサン」はシダ植物、「フェーンブロック」はシトラス果実、ローズマリーの葉から抽出した植物由来の成分ですから、危険はありません。

※例えば、フェーンブロックはヨーロッパでアトピー性皮膚炎の方が使用して、25年間、副作用の報告がありません。

ただし、シダ植物やシトラス果実、ローズマリーの葉に対してアレルギーがある場合は、反応する可能性はあります。

また、国産の多くの飲む日焼け止めには、化学的に合成された化合物等が含まれていませんので、危険性は少なく、安心して服用できます。

このように、飲む日焼け止めは安心、安全なものです。

ただし、飲む日焼け止めの一部の商品には妊娠中、授乳中、4歳以下のお子さんの服用を控えるように書いてあるものもあります。

ですので、説明書の注意書きを確認して正しく使用しましょう。

飲む日焼け止めは、薬局・楽天・通販・皮膚科、どこで買えるの?

このページで紹介している代表的な飲む日焼け止めは、公式サイト、楽天、アマゾンといったネット通販で購入することができます。

公式サイトでしかないお得な割引サービスがあったり、楽天、アマゾンといったショッピングサイトからの購入で限定のプレゼントがあったりするので、ネットで購入する際にはいくつかのショップを比較してみてください。

例えば、ホワイトヴェールは公式サイトで購入すると、続けてきれいコース毎月1袋が初回980円で購入できます。

楽天で扱っているのは、ホワイトヴェール、ビーマックス、noUV、ヘリオケアです。

noUVは全国600店以上のドラックストアや量販店でも販売しています。

ヘリオケアは、皮膚科や美容皮膚科などの医療機関で処方してもらうことができます。

日本製がオススメ!飲む日焼け止めを選ぶときの4つのポイント

飲む日焼け止めを選ぶには、次の4つのポイントがあります。

【ポイント1】主成分は何か

ここまででお伝えしてきたように、飲む日焼け止めの主成分は「ニュートロックスサン」「フェーンブロック(PLエキス)」のどれかです。

購入の際には、まずこれらの成分が入っているかどうかを確認しましょう。

これらが入っておらず、その他の植物抽出物やビタミン剤だけのものは、飲む日焼け止めではないので注意してください。

【ポイント2】日本製か海外製か

以前の主流は海外製の飲む日焼け止めでしたが、2016年より日本製のものが多く販売されるようになりました。

国産の飲む日焼け止めは、日本人に合わせて、成分が調整されていますし、飲みやすいように小さめのサイズに作られています。

やはり日本製の方が安心感がありますよね。

【ポイント3】適正な値段か

飲む日焼け止めは継続することで、日焼け止め効果が高まります。

ですので、価格はとても重要なポイントです。

飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めと比べると値段が高いですが、定期購入により割引になる商品もあります。

1000円以下でお試し購入できるものもあるので、よく検討して賢く購入しましょう。

【ポイント4】付加価値はあるか

飲む日焼け止めのサプリの中には、美肌成分等が配合されているものもあります。

日焼け止めの効果成分だけで選ぶのか、できれば美肌成分もあった方が良いのかも選ぶポイントです。

「主成分は何か」、「日本製か海外製か」、「適正な値段か」、「付加価値はあるか」といった4つのポイントを確認し、自分に合った飲む日焼け止めを選びましょう。

人気の飲む日焼け止め7種の口コミランキング

ここでは口コミで人気の「ホワイトヴェール」、「ヘリオケア」、「雪肌ドロップ」、「noUV(ノーブ)」、「P.O.L.C(ポルク)」、「BE-MAX the SUN」、「ピュアホワイトW」の7つのアイテムを比較検討して、ランキングしています。

ぜひ参考にしてみてください。

【第1位】ホワイトヴェール

安心の日本製で、ローズマリー葉とシトラス果実由来の有効成分「ニュートロックスサン」が配合されているサプリ。

この成分は、日焼け後に摂取しても効果あるのが嬉しいです。

また、この成分以外にもファイトケミカルや美肌成分、ビタミンミネラルといった成分が含まれているので美肌のトータルケアが可能です。

公式サイトの定期コース「続けてキレイ!コース」なら、いつでも解約することが可能です。

初回は980円(送料無料)2回目からは34%OFFの4,980円(送料無料)で申込みできます。

1袋が60粒入りで、1日1回2粒程度、約1カ月分です。

SNSでも話題で、多くの方がこのホワイトヴェールを愛用しています。

【第2位】雪肌ドロップ

2016年5月に発売が開始された雪肌ドロップ。

有効成分「ニュートロックスサン」以外にも、コラーゲンやビタミンC誘導体、植物性プラセンタ、ハーブエキス、リコピンといったお肌に良いとされる成分がたっぷり詰まっています。

初回は3,980円(税抜)のモニターコースがお勧めで、解約制限はありませんので初回のお試しだけして解約することも可能です。

1袋60粒入りで、1粒飲めば4~6時間の持続効果が期待でします。

国内のGMP認定工場で製造しているので、安心して服用できます。

【第3位】ヘリオケア ウルトラD

世界初の飲む日焼け止めで、世界50カ国以上の医療機関で取り扱っています。

クリニックで購入するので効果はお墨付きだと思われます。

中央アメリカに生息しているポリポディウム属のシダ植物から抽出した特許成分の「フェーンブロック(Fernblock)」が主成分です。

これは15年の歳月をかけて調査研究されてきた成分で、紫外線防止効果を有しています。

さらにルテイン、リコピン、ビタミンD、ビタミンC、ビタミンEも配合されています。

スペイン製でカプセルは少々大きく、飲み込みづらい時はジュースやヨーグルトと一緒の飲むと良いでしょう。

【第4位】noUV(ノーブ)


ネット通販以外にも全国のドラックストアや量販店などで手に取って購入できるサプリメントです。

シダ植物由来の主成分「PLエキス」が紫外線対策に作用し、他にも美肌成分ビタミンやルテイン、クロセチン、リコピンなどが配合されています。

小さなカプセルで飲みやすく、外出の30分前に服用すると約2時間日焼け止めの効果があるそうです。

日本製の10粒入りで1,944円(税込)とお試しやすい価格が魅力です。

【第5位】P.O.L.C(ポルク)

日本製のサプリで有効成分「ニュートロックスサン」が紫外線による日焼けを身体の中から防いでくれます。

公式サイトでは定期コースが30%OFFで購入できます。

解約制限もありませんので、電話ひとつでいつでも解約や休止することが可能です。

公式サイトによるとお客様満足度は91%、たくさんの方から支持されている商品です。

【第6位】BE-MAX the SUN

日本製の飲む日焼け止めで朝1粒飲めば1日効果が持続する優れものです。

有効成分「ニュートロックスサン」以外にもオリーブ葉抽出物、ザクロ抽出物、ビタミンDといった美肌に良い成分を7種類配合してあります。

日焼け後に飲んでも日焼け止め効果があるので、ダメージを受けたお肌の修復にも効果的です。

トライアルパックが1袋10カプセル入りで1,500円(税抜)なので、気になる方がお試ししやすい価格です。

【第7位】ピュアホワイトW

大手化粧品メーカー資生堂が販売するピュアホワイトW。

メラニン分解を促進する働きがあるクコの実エキスや抗酸化成分アスタキサンチン、ビタミンCなどの美容成分が配合されています。

1日3回、1回3粒合計9粒が一日の摂取の目安になっています。

タブレットタイプとドリンクタイプがあるので、飲みやすさで選ぶことができます。

飲む日焼け止めというよりは美肌を目的にする美容サプリメントといったところで紫外線を防ぐ役割を持っているのか少し疑問です。

一覧表(エクセル)飲み方・有効成分・価格・原産国など

上記7アイテムのうち、「ニュートロックスサン」「フェーンブロック」という飲む日焼け止めの主成分が配合されている6アイテムの一覧表です。

※資生堂のピュアホワイトWは、クコの実エキス、アスタキサンチンのため除く

ぜひ、参考にしてみて下さい。

ホワイトヴェール ヘリオケアウルトラD 雪肌ドロップ
単品購入 7,560円 4,158円~8,370円
(税込)
7,900円(税抜)
定期購入 2回目4,980円
5回目3,980円
初回3,980円(税抜)
2回目から6,480円
お試し価格 980円
有効成分 ニュートロックスサン フェーンブロック
(Fernblock)
ニュートロックスサン
原産国 日本 スペイン 日本
1パックの容量 60粒 30粒 60粒
1日に飲む量 2粒~4粒 2粒 2粒
効果持続時間 24h 4~6h 4~6h
noUV(ノーブ) P.O.L.C(ポルク) BE-MAX the SUN
単品購入 1,944円(税込) 9,800円(税抜) 4,200円(税抜)
定期購入 9,720円/5箱(税込)
5,832円/3箱(税込)
6,980円(税抜) 4,200円(税抜)
お試し価格 1500円(税抜)/10粒
有効成分 PLエキス ニュートロックスサン ニュートロックスサン
原産国 日本 日本 日本
1パックの容量 10粒 60粒 30粒
1日に飲む量 1粒~3粒 2粒 1~2粒
効果持続時間 2h 4~6h 24h

その他にもインナーパラソル16200メディパラソルというアイテムもあります。

いろいろなメーカーがどんどん参入していて、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

編集部では、こちらの飲む日焼け止めをオススメしています。

おすすめの飲む日焼け止め「ホワイトヴェール」

ホワイトヴェールは国産の飲む日焼け止めで、有効成分「ニュートロックスサン」が紫外線によるダメージを軽減してくれます。

ファイトケミカルやローズポリフェノール、アーティチョークエキスといった美容効果成分も贅沢に配当されているので、美肌をトータルでサポートしてくれます。

お得な割引がある定期購入と飲みやすい小さな粒が続けやすいポイントです。

詳細はこちら公式サイトはこちら

飲む日焼け止めのFAQ

Q1.日焼け止めはいらないの?
どのサプリメントも塗る日焼け止めとの併用を勧めています。飲み続けることで身体の中の紫外線防止効果が高まるので、毎日服用してかつ塗る日焼け止めをすればより一層日焼け防止効果が高まるはずです。
Q2.子供が飲んでも大丈夫?
サプリメントは4歳以上の服用が推奨されています。

サプリメントはあくまで大人向けの商品で子供が服用すると摂取量が多くなってしまうからです。

ヘリオケアには説明書に4歳以上が推奨年齢と記載されています。

その他のサプリメントには明確に記載がありませんが、サプリメントを服用するのに子供の身体の器官が十分発達する年齢が4歳以上と考えています。

Q3.日焼けした後に飲んでも効果があるの?
有効成分「ニュートロックスサン」は日焼け後に摂取しても効果があります。

日焼け後のダメージを受けたお肌に「ニュートロックスサン」の抗酸化効果が働き、アフターケアにも適しています。

まとめ

いかがでしたか?

話題になっている飲む日焼け止めを紹介してきました。

紫外線の影響はお肌に蓄積されて5年後10年後に現れますから日々の対策が重要ですね。

飲む日焼け止めの最大のメリットは塗り忘れがなくて全身にその効果が及ぶことです。

お肌の老化の8割は紫外線の影響だと言われています。

塗る日焼け止めだけでは防ぎきれない紫外線の影響を、身体の中から対策できる飲む日焼け止めは美肌を保つサポートをしてくれます。

これまでは海外製のものをクリニックや個人輸入でしか手に入れることができませんでしたが、2016年より日本製のものをネット通販や薬局などでも購入できるようになりました。

紫外線対策に飲む日焼け止めを上手に取り入れて、将来の笑顔につなげていけたら良いですね!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE