日焼け止めの選び方やランキングを利用してベストな日焼け止めを使おう

MENU

未開封と開封済みで違う「日焼け止めの使用期限」

知っておきたい日焼け止めの消費期限

ルーペを覗く女性

一度開封したものについては、そのシーズンで全て使いきることが理想的です。でも直射日光のあたる場所を避けて、常温の室内に保管をしておけば、1年前の日焼け止めを使っても問題はありません。

目安としては、未開封のものでしたら3年以内に使用をするようにしましょう。そして開封したものは1年以内には使いきることが必要です。効果については1年前のものでも変わらないと言われています。ただ変な臭いがしたり、中味が分離しているような時には、使用をしないようにしてください。

 

使用期限は日焼け止めのタイプで変わる

ミルクやジェルタイプのものでしたら、未開封のものは3年、開封したものでしたら1年以内に使用をするようにしましょう。スプレータイプでしたら、未開封のものも開封後のものも、製造から3年は使用が可能です。長く使用したい人にはこのタイプを選ぶことをお勧めします。

 

ノンケミカルとケミカルについて

防腐剤や殺菌剤を含まない日焼け止めについては、使用期限が短くなります。この場合は未開封のものは1年以内で、開封したものは半年以内には使いきるようにしてください。もし期限が来ていて不安な場合は、顔ではなく最初は体に使用をして試してみると安心ですね。

オススメのコスメ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

オススメのコスメ

 

 

PAGETOP
Copyright © 日焼け止めGO!GO!日焼け止め All Rights Reserved.