日焼け止めの選び方やランキングを利用してベストな日焼け止めを使おう

MENU

日焼け止めの塗り方の基本

日焼け止めの塗り方の基本

300×200

「紫外線はお肌の敵!」
紫外線は肌を黒くするだけでなく、シミやシワ、たるみの原因にもなってしまいます。紫外線対策の基本はやっぱり日焼け止めです。

ですがせっかく塗っていても、塗り方によっては効果が半減したりすることも・・・。塗り方のポイントをキッチリ押さえて紫外線から肌を守っていただくために、このページでは、「日焼け止めの塗り方の基本」をお伝えします♪

日焼け止めの塗り方で抑えておくべき6つのポイント

300×200

日焼け止めを塗る前に、次の6点について、キッチリと押さえましょう!

その1:日焼け止めを塗る前に肌のケアをする
その2:日焼け止めをムラなく塗る
その3:適切なSPF値を知っておく
その4:日焼け止めを塗るタイミング
その5:日焼け止めの適量
その6:塗り直しのタイミング

日焼け止めの塗り方のアンケート

「日焼け止めの塗り方で抑えておくべき6つのポイント」に沿って、「日焼け止め本気度」が高い女性にアンケートを実施しました。

「日焼け止め本気度」とは?
「昔日焼けしたことがあり、その影響が年齢を重ねるごとに肌に出てきて、もうこれ以上は焼きたくない!」と強く思っている度合いのこと

本気度の高い人が、6つのポイントに沿ってどのようなケアをしているかが分かることで、「あなたはどうすればいいのか?」が見えてくると思いますよ♪

1)日焼け止めを塗る前に、どのようなケアをしますか?

汗や汚れを拭き取り、日焼け止めがスムーズに塗れるように皮膚をキレイにしてから塗るようにしています。
くまなく塗るには必要だと思います。
white12さん
日焼け止めを塗る前に、化粧水や乳液などで肌のケアをしっかりと行います。
しっかりと保湿ケアを行っておかないと、肌が荒れる原因になるからです。
nazuna04さん
普通に化粧水と、冬は乳液もつけます。
日焼け止めをぬるとどうしても後々肌の乾燥を感じてしまうので、保湿はしっかりするようにしています。
poohishさん
朝は洗顔後、化粧水と乳液で肌を整えます。
日焼け止めの種類によっては乾燥が気になることもあるため、保湿は必須です。
koi8878さん
化粧水や美容液、乳液などで肌の保湿ケアはいつも通りきちんと行います。
肌の健康的な状態を保ち、日焼け止めを落ちにくくします。
orange_sさん

2)日焼け止めをムラなく塗るには、どのようにすればよいですか?

日焼け止めのタイプにもよると思うのですが、クリームタイプなら一度手の甲にとって少量ずつ塗ります。液体であれば、直前によく振り混ざったところで、塗り始めます。肝心な有効成分が沈殿していたら効果はないので。
white12さん
顔に塗る場合は手のひらに付けて、手のひら全体になじませます。そして顔全体に塗っていきます。
それ以外は肌に直接付けて、なじませていきます。顔はデリケートな部分なので、手になじませてからの方がいいです。
yosmile_capsuleさん
少量ずつ、頬、鼻、あご、額にちょっとずつ付けて行き、その後叩くように伸ばして行きます。
横に伸ばすと、伸ばした部分のところは薄くなってしまうので、ムラになります。
poohishさん
1、まず顔全体になじませるように丁寧に塗っておきます。
2、特に日焼けしやすい鼻・頬などの高い部分にさらに重ねづけをしておきます。
ムラなくのばしておくためと、日焼けしやすい部分を保護するためです。
orange_sさん

3)適切なSPF値はどれぐらいだと思いますか?

通勤やおつかいなど、ちょっと外出するぐらいなら35ぐらい、長時間となるスポーツやレジャーの場合は50のSPF数値のものを選ぶようにしています。
nazuna04さん
SPF50の商品を使っています。
ドラッグストアの店員に購入するときのおすすめを聞きました。
海水浴に行くからと伝えたら、SPF50の商品を薦められました。
下記サイトでもそのことは記載されてます。
yosmile_capsuleさん
20だと思います。日照時間程度カバー出来ていれば十分です。それより高いと、肌に負担があるのではないかと不安になります。ただし、室内でも紫外線は浴びるので、日照時間は最低でもカバーしたいです。
poohishさん
SPF30程度だと思います。あまり強いSPFを塗るより、低めの物を定期的に塗り直すほうが効果的と思います。
sakurannbomikannさん

4)日焼け止めは、いつ塗りますか?

出来る限り、外出する直前です。塗ってからの持続時間を考えるとその方がよいかと。特に夏場はすぐ汗を掻いてしまうため、日焼け止めの効果がなくなってしまうのでは?と思ってしまいます。
white12さん
私は出掛ける直前ですね。
真夏などは紫外線が強いので、出る前に塗るようにしています。
海水浴や屋外でのスポーツ観戦では、途中で何回か塗ったりしています。
yosmile_capsuleさん
朝起きて、化粧をするときの下地としてぬっています。体にぬるときも同時にぬっています。
室内では不要とのことですが、職場で化粧の上からぬることはできないので、家を出る直前としています。
poohishさん
出かける直前や、長時間の外出時はできれば3時間おきぐらいに塗り直します。気づかないうちに汗をかいていて流れてしまっているかもしれないので、こまめなケアが大事なようです。
koi8878さん
顔に関する日焼け止めは出かける前の化粧をする前に必ず塗ります。焼きたくないので1年を通して使用しています。
sakurannbomikannさん

5)日焼け止めの適量は、どのぐらいですか?

国際SPF試験法の規格では、1平方cmにつき2gが最適な量とされているため、顔全体なら500円玉ぐらいの量が適量だと思います。
nazuna04さん
日焼け止めの量は多すぎず少なすぎずという感じでしょうか。
1円玉ぐらいの量をしっかり伸ばして使うようにしています。
yosmile_capsuleさん
べたつかずに顔全体に薄く伸びる程度、頬は少し厚めに塗るのが適量だと思います。
hanatanchakiさん
500円玉大くらいの量ぬっています。多いかな?とも思いますが、叩くようにぬり込むと、結構すぐになじんでくれます。
poohishさん
だいたいですが、顔を塗るときは手のひらにぶちゅっと出してケチらないようにしています。だいたい500円玉くらいの量が効果的といわれてるみたいです。
koi8878さん

6)日焼け止めの塗り直しのタイミングはいつですか?

日焼け止めは、皮脂や汗で落ちてしまうため、2、3時間おきに塗りなおすようにしています。化粧などをしている時でも、なるべく日焼け止めを塗り直しています。
nazuna04さん
朝から日焼け止めを塗っている場合は、午後に入る直前に塗りなおしています。
野外のイベントなどでは1~2時間で頻繁に塗りなおしてます。
yosmile_capsuleさん
顔は日焼け止め効果のあるファンデーションを昼休みにぬり重ねています。体もその時に塗り直しています。
日焼け止め効果は2、3時間だそうなので、夕方が心配ですね。
poohishさん
2~3時間おきに塗り直すか、運動して汗をかいたあとは必ず塗り直します。また海に入った後も、ウォータープルーフでも塗り直します。
10709koi8878さん
夏場などは汗をかいて、化粧が落ちてしまっと感じた時に化粧直しと同時に日焼け止めを塗り直すのが効果的です。
sakurannbomikannさん

日焼け止めの塗り方の基本のまとめ

300×200

さて、いかがでしたでしょうか?
日焼け止めの塗り方の基本について、イメージはわきましたでしょうか?
そのイメージにしたがって、丁寧に取り組んでいってください。最初から本気度が高い人たちのレベルで日焼け止めを塗ることができると思います。

●日焼け止めを塗る前に

まずはお肌を清潔にすることから始めましょう。汗やべたつきなどが皮膚に残っていると、日焼け止めの成分をうまく皮膚に塗ることができないため、紫外線をブロックすることができなくなってしまいます。

次に化粧水、乳液などでお肌のお手入れをしておきましょう。日焼け止めはお肌に刺激があるのできちんと保護してから塗らなければなりません。

●日焼け止めの塗り方

日焼け止めを直接顔に乗せるのではなく、一度手のひらや甲にのせてから塗ると、直接塗るよりもムラなく伸ばすことができてキレイに塗ることができます。その時、日焼け止めの量は100円から500円サイズほどを目安にしましょう。塗るときは肌をごしごしこすらないようにしてください。

鼻と頬の高いところはもっとも日焼けがしやすいところなのでしっかり塗ってください。またフェイスラインや首、髪の生え際など塗り残しのないように丁寧になじませましょう。

日焼け止めの効果が続くのは2~3時間が限度なので、そのたびに塗るのが日焼けを防ぐ一番の予防策です。運動をした後や屋外レジャーの最中はもっと頻度が多くてもいいと思います。

●日焼け止めの強さ

毎日使うものなので、お肌の負担にならないようにSPFは20くらいの低めのもので。SPF50などの強い物を塗るよりも、こまめに塗るほうが効果的です。

紫外線が多い夏場の時期だけ日焼け止めを使用するのではなく、一年を通して日焼け止めを行うことが効果的です。日常のこまめなお手入れでシミ・しわ・たるみのない白い肌を守りましょう。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

オススメのコスメ

 

 

PAGETOP
Copyright © 日焼け止めGO!GO!日焼け止め All Rights Reserved.