日焼け止めの選び方やランキングを利用してベストな日焼け止めを使おう

MENU

「よい日焼け」といわれるサンタンニング

2種類の日焼けのうちの1つ「サンタンニング」とは?

日焼けの中でも、サンタンニングというのは、よい日焼けというように言われています。日光を浴びることにより、つくられるメラニン色素を、肌に自然に定着させることが出来ます。

そこには無理が無いので、皮膚に対しての負担を感じることも少ないと言われています。段階的に日光を浴びていくにつれて、段々と美しい褐色色の肌に仕上げていくことになります。

 

サンタンニングのデメリットとは

日光に当たり8~24時間で、普通はサンバーンがピークになり、サンタニングが起こってくることになります。そのため、褐色になりたいという思いから紫外線を浴び過ぎて日焼けをしすぎるということも、あり得ることなのです。

1日で褐色の美しい肌を手に入れようと焦ることにより、肌に負担がかかりすぎることになります。

 

上手な日焼けの仕方について

日光浴の初日は短い時間にしておいて、その次の日には時間を少し長くする、というようにして、肌を段々と日光に慣らしていくことが大切なのです。1日で褐色の美しい肌を手に入れることにより、自然な日焼けが出来なくなりますので、自然な日焼けを目指すためには日数を少しかけることをお勧めいたします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

 

 

PAGETOP
Copyright © 日焼け止めGO!GO!日焼け止め All Rights Reserved.