日焼け止めの選び方やランキングを利用してベストな日焼け止めを使おう!

MENU

日焼け止めのメカニズム

日焼け止めのメカニズムは2種類ある

ここでは、紫外線による肌のダーメージを防ぐ「日焼け止め」のメカニズムについてご説明します。

現在売られている日焼け止めの紫外線カットのメカニズムは、大きく2種類に分けられます。

紫外線カットの仕組み

画像出典:https://www.kao.com/jp/qa_cate/facesunscreen_04_02.html

【1】 紫外線を吸収し、エネルギー変換して放出する

このメカニズムが用いられているのは、紫外線吸収剤です。

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収し化学反応で熱などのエネルギーに変換して放出することにより、皮膚に紫外線が浸透しないようにしています。

紫外線吸収剤は、石油から生成されたフェノール系などの化学物質でできており、また、皮膚上で化学変化を起こすことから、人によってはアレルギー反応が出ることがあると言われています。

【2】 紫外線を、物理的に乱反射・散乱させる

このメカニズムが用いられているのは、紫外線散乱剤です。

紫外線散乱剤は、自然界に存在するミネラル成分を使用した酸化チタンや酸化亜鉛などでできており、皮膚上で紫外線を乱反射・散乱させて、皮膚に紫外線が届かないようにしています。

紫外線散乱剤は皮膚上で化学変化を起こさないことから、紫外線吸収剤よりも肌への負担が少ないと言われています。

 

「紫外線吸収剤」を使用した日焼け止めの特徴

日焼け止めクリーム

ここでは、「紫外線吸収剤」を使用した日焼け止めののメリットとデメリット、デメリットに対する最近の製品の改善点をお伝えいたします。

最終的には、テスターを使ったり、パッチテストをしたりすることで、自分の肌に合うかどうかを見極めましょう。

・「紫外線吸収剤」を使用した日焼け止めのメリット

 ・ 透明である。
 ・ 油溶性なので肌付きがよく、乳液やクリームと馴染みやすい。
 ・ なめらかで伸びがよい。
 ・ 紫外線のカット力が高い。
 ・ 汗に強い。

・「紫外線吸収剤」を使用した日焼け止めのデメリット

 ・ 皮膚上で化学反応を起こすので、かゆみなどのアレルギーを起こしやすい。
 ・ 紫外線を吸収し続けると効果が落ちる。
 ・ 化学反応で熱エネルギーを放出する際に、肌の水分も奪われるので乾燥しやすい。
 

・最近の製品の改善点

最近は化学反応のデメリットを受け、紫外線吸収剤を特殊なカプセルに閉じ込め、化学反応が直接皮膚の上で起きないような技術が開発されています。そのおかげで、敏感肌の人でも安心して使える製品が出ています。

 

「紫外線散乱剤」を使用した日焼け止めの特徴

クリームを塗る女性

ここでは「紫外線散乱剤」を使用した日焼け止めのメリット、デメリット、最近の製品のデメリットに対する改善点をお伝えします。

・「紫外線散乱剤」を使用した日焼け止めのメリット

 ・ 皮膚上で化学反応が起きないのでアレルギーを起こしにくい。
 ・ 石鹸だけで落とせる製品が多く、洗い残しを防ぎやすい。
 ・ 肌負担が少なく、敏感肌の人でも使いやすい。

・「紫外線散乱剤」を使用した日焼け止めのデメリット

 ・ 粒子の影響で白浮きした感じになる。
 ・ 肌なじみが悪い、伸びがよくない、ゴワつくなど、使用感がよくない。
 ・ 粒子が肌の水分や皮脂を吸着してしまうため、乾燥しやすい。
 ・ 汗で落ちやすい。

・最近の製品の改善点

最近は、主に使用感の悪さを改善するために、粒子のナノ化などの技術が開発されています。最新の技術と合わせて、保湿成分や美容成分を配合するなどして、なめらかな使用感を実現し、乾燥を軽減する製品が出ています。

 

日焼け止めを選ぶ際の注意点

クリームを乗せた手

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の特徴を理解した上で、どちらを使用した日焼け止めが自分に合っているかを判断します。

普通肌でアレルギーの心配のない人は、どちらの日焼け止めを選んでも問題ありません。

アレルギーの心配のある人は、紫外線吸収剤を使った日焼け止めは避けた方がいいでしょう。

しかし、紫外線吸収剤以外にもアレルギーを起こす成分が含まれているかもしれません。まずは、自分が何に対してアレルギーを起こすか、皮膚科などでテストを受け、知っておくことが大切です。

敏感肌の人は、肌に刺激のある成分全体を避けた方が安心です。肌に刺激があると言われる成分が、できるだけ取り除かれた「無添加」の日焼け止めを探してみましょう。

日焼け止めの使い方や選ぶ際の注意点については、「日焼け止めの種類」の各項目の中で詳しくご紹介しているので、ぜひ一度目を通してくださいね。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 日焼け止め All Rights Reserved.
error: Content is protected !!