日焼け止めの選び方やランキングを利用してベストな日焼け止めを使おう

MENU

肌の真皮に届きシミやシワの原因となる紫外線A波(UVA)

紫外線A波(UVA)について

雲の隙間から差し込む光

紫外線の種類には、UVA波とUVB波、そしてUVC波があります。

このうちのA波と呼ばれているUVA波は、肌の表皮の奥にある真皮まで届くという恐ろしいものなのです。

コラーゲンやエラスチン繊維を破壊したり、活性酸素を発生させることにより、遺伝子を傷つけたりします。

結果として皮膚の免疫力が低下することになるのです。皮膚の免疫力が低下することにより、女性が日ごろから気にしている肌トラブルである、シミやしわ、そしてソバカスなどの原因になってくるのです。

 

紫外線A波(UVA)の特徴について

家の中にいるから安心と思っていませんか?紫外線のA波については、ガラスやカーテン、そして衣服さえも通りぬけて肌に差し込んでくるのです。自分では大丈夫と思っていても、知らないうちに肌がダメージを受けていることも少なくありません。

そして後から肌のダメージを知り、A波の怖さを知ることになってしまいます。すぐに肌に対して影響が出れば分かりやすいのですが、影響が出るのはかなり先のことになるのです。

そのため、日焼け止めを選ぶ時にはPAの高いものを選んだり、B波だけではなくて、A波に対しても効果のあるものを選んだりすることが必要不可欠なことになります。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

 

 

PAGETOP
Copyright © 日焼け止めGO!GO!日焼け止め All Rights Reserved.