日焼け止めの選び方やランキングを利用してベストな日焼け止めを使おう!

MENU

日焼けのデメリット=日焼け止めの重要性

シミにシワ、各種肌トラブル・・・こんなにあった日焼けのデメリット

300×200

日焼けをしていると健康的に見えたりもするのですが、日焼けは実は女性にとってデメリットだらけなのです。

ここでは、日焼けによるデメリットについてお話します。

日焼けによるデメリットで一番気をつけたいのが、シミやシワです。年齢を重ねると共に「シミやシワが気になるようになってきた」と言う方も多いのですが、加齢以外にも日焼けによるお肌の老化が原因です。

他にも、肌の乾燥、肌荒れなども引き起こします。またニキビが出来ている部分を日焼けすると、シミになりやすいので注意です。

その他に、肌の乾燥による各種肌トラブルや肌荒れ、ニキビ跡をシミ化、発ガンリスクの上昇などのデメリットがあります。

このように、日焼けはお肌にとって良いことが極めて少ないのです。

お肌を守ってくれる日焼け止めは、今や生活必需品と言っても過言ではありません。

参照 「美白と美肌のための日焼けケア

「日焼け対策をしておけばよかった」と思った出来事

「日焼け対策をしておけばよかった」と思った出来事について、みんなにアンケートしてみました。いつ、どんな時に後悔してるのでしょうか?

短時間でも日焼け防止をするべきでした

5月頃の紫外線が強くなり始めた時期に、外での作業を行い、短時間で思いのほか急に強く日焼けしまったことがありました。手袋と腕の長そでをまくり上げた部分に強い日焼けの部分ができてしまい、長い期間その日焼けが消えないことがありました。そのシーズンの夏、暑い時期に半そでシャツが着れなくなりました。

また腕に変な日焼け後ができてしまったために、半そでシャツで腕を出したときに、周囲の人から刺青を入れたみたいなどとからかわれ、恥ずかしい思いをしました。

季節の変わり目の紫外線の強い時期は、楽観的にならず、きちんとした日焼け防止対策をすべきだったという後悔の気持ちになりました。

isaoshimeさん

将来シミになるよ、ガンになるよと言われ心配に

私は日焼けをすると真っ赤になってやけどします。水ぶくれになるまではなったことありませんが、体が熱くてヒリヒリ。背中を焼いたら仰向けで寝れません。服を着ると擦れて痛い。良いことは無かったです。

周りの友人からは「日焼け止めを塗った?」「水ぶくれになるよ」とか心配されました。中には笑いながら背中や肩を叩いてくる人がいてすごく痛かったです。先輩の方からは「将来シミになるよ」、「ガンになるよ」とか言われました。年の上の方から言われると説得力があって怖かったです。

Mochyさん

シミがあるだけでとても老けて見える

日焼けしたその時は大したダメージは出ていない感じでしたが、月日が経過すると一気にシミが大量発生しました。茶色の大小のシミがあちこちにでてきてしまい、本当に後悔しました。あの時もっとケアするべきだったと。

この先もっとシミが出てきてしまったらどうしようと悩みます。またシミがあるだけでとても老けてみえてしまうのが嫌でたまりません。

white12さん

病気の副作用と思われるほどひどいシミに

日焼けした時には、そんなに感じなかったのですが、しばらくしてから、日焼けをした部位がシミになっていたので、とても後悔をしました。また、シミだけではなく、シワになっていると言うことも、日焼けによる乾燥のためだと感じています。

特に、私の場合は体の日焼け防止をしていなかったので、水着になったとき肩やほかの体にできているシミをみて、呆然としていました。周りの人もまさかシミだとは思わなかったみたいで、何か病気の副作用と思っていたようです。出来てしまった物はどうしようもないので、とても後悔しました。

7011kkさん

20代後半以降に一気にシミそばかすが増えた

20代のうちは日焼け止めを一切つけずにいました。化粧もほとんどしたことがありませんでした。なので夏場はいつも真っ黒でした。

20代半ばまでは特に問題がなかったのですが、20代後半以降になって一気にシミそばかすが増えてしまいました。それまではシミそばかすのない肌で、焼かなければ色白だったので、肌がくすんでしまいショックでした。若いうちににしっかり日焼け止め対策をやっておけばよかったと思い後悔しました。

thomas_pさん

髪の毛にも影響が出てしまう

日焼けの後にケアを怠ったせいでしょうか、肌のいたみ具合が気になるようになりました。具体的にはシミとかシワですね。あとは髪の毛にも影響がでました。紫外線の影響だと思うんですが、髪の毛の特に先端がぱさぱさしています。

美容院などで肌や髪の毛の状態を心配されてしまったりするとちょっとショックです。

orange_sさん

冬になっても「夏っぽい」と言われる

日焼けをするとなかなか元の肌色にもどらないメラニン体質なので、冬まで日焼けを引きずり、いつまでも夏気分な見た目になってしまったことと、日焼けをしたことで、肌の乾燥がより一層酷くなってしまい、しみも出来ました。

冬になっても、「よく焼けたね!」「夏っぽいね!」などと言われるのは、正直あまり良い気分ではありません。日本では美白美肌が良いとされているので、日に焼け、少ししみまで浮かびあがっている私の肌は美しくないのだと、へこみます。

c_pon129さん

小麦色の肌に憧れて日焼け、その結果…

もともと色が割合白いほうなのですが、夏になると小麦色の肌にあこがれて暇さえあれば日焼けをしていました。数年前までよく紫外線の強い海で、真っ黒になるほど肌を焼いていました。その結果体にしみやほくろが沢山できてしまいとても後悔しています。

日焼けに関しては、日焼けをしたほうが健康に良いとする論と、最近は紫外線が昔よりも強力になっているため肌に有害だとする論と2つありますが、近年は後者の論が正しいとの風潮ですのでそれを見落としてしまったことにとても後悔しています。

080-stateさん

日焼けについて聞かれると嫌な気持ち

日焼けの後、お尻の皮がボロボロと剥け、白い部分と取れきれなかった黒い部分がむらになって残ってしまっています。もう20年以上前の日焼け跡なのに、お尻を見る度悲しくなります。まるで火傷の跡みたい。一生このままだと思います。

残ってしまった日焼け跡について「どうしたの?」なんて聞かれると、嫌な気持ちになります。ほっといてくれるのがありがたいです。

mamihayatoさん

やっておけばよかったと思う日焼け止めトップ3

みんながやっておけばよかったと思う日焼け止めトップ3を集計してみました。これで夏の日焼け対策もバッチリ!
1 こまめに日焼け止めクリームを塗る

2 帽子、日傘、サングラス、長袖などで日差しを遮る

3 直射日光に当たらない

その他
・顔だけでなく足の甲や手、首なども日焼け止めを使う
・SPFの高い物やウォータープルーフの日焼け止めクリームを使う
・基本的なスキンケアを怠らない
・ビタミン剤やサプリなどを飲む

「日焼けのデメリット」のまとめ

300×200

日焼けをすると一時的に黒くなるだけでなく、後々シミやしわになって多くの女性が後悔しているようです。

夏、海やプールで楽しく過ごす際にも日焼け止めを塗るなど対策をしておけば、その後の後悔を減らせるかもしれません。

ドラッグストアなどでいろんな種類の日焼け止めクリームが並んでいるので自分に合った物を利用したり、またお気に入りの日焼け対策グッズで楽しく過ごせたらいいですよね。

何もせずに後で後悔するより、日頃の日焼け対策で、いつまでもキレイな肌でいられるようにみなさんも頑張りましょう。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 日焼け止め All Rights Reserved.
error: Content is protected !!