塗る日焼け止めは肌に合わない方もいますよね。

飲むタイプの日焼け止め<ヘリオケア>なら、シダの一種から抽出された成分だから安心して服用できるんです。

「lalalaミナ」さんのレビューをご紹介します。

1. 肌の悩みと<ヘリオケア>を知ったキッカケ

敏感肌の私は、いつも日焼け止めを塗ると痒くなり、なるべく刺激の少ない日焼け止めを使ったりしていたのですが、そういった日焼け止めは紫外線を跳ね返す力が弱かったり、持続時間が短かったりするのです。

肌に合う日焼け止めがないかなとネットだったり雑誌だったりと探していた時、ネットで偶然に、飲む日焼け止め「ヘリオケア」という単語が目に入ってきたのです。

2. このアイテムのメカニズム

飲む日焼け止めというのは、塗る日焼け止めは、紫外線を肌に直接届かないように跳ね返すのに対して、飲む日焼け止めは、体の中から紫外線をブロックしてくれるのです。

飲む日焼け止めの主成分は、Fernblockです。Fernblockとは、中央アメリカに生息しているシダの一種から抽出された天然由来の成分になります。

このFernblockは、シミ、シワといった光老老化を引き起こす紫外線A波を吸収して、肌を守ってくれることが証明されているのです。

3.「ヘリオケア、効果が無かった!」という口コミ

・飲む日焼け止めを飲み始めて、敏感肌の私は、日焼け止めを塗らなかったのですが、この「ヘリオケア」だけで大丈夫だと思ってました。

でも、ちゃんと飲んでいても、紫外線による肌のダメージはありました。

・海に行った時は、肌は赤くなってしまい、しばらくヒリヒリしてました。

・紫外線を浴びたあとでも、紫外線によるダメージのケアとしてもいいらしいのですが、ちょっと効果がはっきりしませんでした。

・飲むタイミングなども教えてもらえればいいと思います。

4.「ヘリオケア、効果があった!」という口コミ

・夏など紫外線が強い時期、いつも紫外線を浴びると肌が痒くなったりするのですが、「ヘリオケア」を飲み始めてから紫外線を浴びても肌が痒くならなくなりました。

体内で紫外線をブロックしてくれていると思いました。

・私は塗る日焼け止めと併用していますが、そうすることで紫外線ブロックの相乗効果が得られたと実感しています。

・「ヘリオケア」に頼るのではなく、半分が飲む日焼け止めで、もう半分が塗る日焼け止めでという方法で、紫外線をブロックしています。

5. 副作用はあるの?

飲む日焼け止め「ヘリオケア」は、基本的に副作用はないです。

中央アメリカに生息するシダの一種から抽出した天然由来の成分なので、体への副作用はなく、欧米では25年以上前から使われていますが、副作用の報告はありません。

そして年齢制限はなく、4歳以上の子供から飲んでも大丈夫です。

6.私のヘリオケアの口コミ

飲んですぐに効果を感じることはなかったですが、紫外線を多く浴びた時、いつもは肌が赤くなったり、痛くなったりするのですが、そういった紫外線によるダメージを今までのようには感じませんでした。

敏感肌なので、刺激の弱い日焼け止めを塗っていますが、刺激の弱い日焼け止めは、紫外線をブロックする力が弱かったり、持続時間が短かったりするので、「ヘリオケア」と併用することで、問題なく紫外線からのダメージを回避できていると思っています。

一年中飲むのがいいのですが、今は春から秋にかけての半年間、飲んでいます。

7.ヘリオケアをを最安値で購入するには?

飲む日焼け止め「ヘリオケア」は、皮膚科や医療機関では定価で販売しており、安く購入するなら、個人輸入代行になります。

アマゾンや楽天と比べると、1,000円から2,000円安く買えることができるのが、オオサカ堂とオランダ屋というサイトで、最安値で買うことができます。

この2つの個人輸入代行は同じ会社が経営していて、信頼も高く、安心して買い物ができます。

ここは1本から送料無料と嬉しいこともあるようです。

8. オススメする人、オススメしない人

敏感肌の人や紫外線によるダメージがある人には、オススメします。

安心して飲めて、紫外線から体を守ってくれるのです。

紫外線のダメージは、皮膚ガンといった病気も引き起こす怖いものです。

日焼けに対して意識ある人は飲むべきです。

オススメしない人は、飲む日焼け止めを飲んでいるから、その他のケアをしないという人は、効果をあまり感じないかもしれません。

100%紫外線をブロックするものではないからです。

ヘリオケアを最安値で手に入れるならこちら⇒ヘリオケアの最安値通販

>>その他の飲む日焼け止めについてはこちら